2004年11月の新着情報

ある日の陶族之棲

猫のシュガーポットです。尻尾がスプーンになっているとこがみそですね。
(2004.11.29)
ある日の陶族之棲

今日はお休みの奥さんの作品も含め初めての高台削り記念の写真を撮るのは小池さん。
(2004.11.28)
ある日の陶族之棲 1

土殺しをする中日文化センターの八木さん、これがなかなか上手くいかなくてと言いつつ挑戦中。ここまで出来ればもう大丈夫ですよ。
(2004.11.27)
ある日の陶族之棲 2

高台削りをしているのは田中さん
(2004.11.26)
ありがとうございました

第六回陶族之棲作品展は、皆様方のおかげで無事終了しました。お忙しい中をご来場いただいた皆様方にはありがとうございました。
期間中「新潟中越地方地震の募金」にご協力いただいた皆様の暖かいおこころざしを届けて参りました。11月28日つげの中日新聞でご覧の方もおありと思います。
(2004.11.25)
始まりました、第六回陶族之棲作品展


(2004.11.23)
始まりました、第六回陶族之棲作品展5日目の会場

お友達を誘って自慢の絵皿を見にきたのは鈴木雅子さん。
(2004.11.22)
始まりました、第六回陶族之棲作品展4日目の会場

本日もご来場ありがとうございます。
(2004.11.21)
始まりました、第六回陶族之棲作品展3日目の会場

陶族之棲の最年少の小学一年生刑部真衣さん、作品は売れているのになぜか浮かない顔、どうしたのかな。
(2004.11.20)
始まりました、第六回陶族之棲作品展3日目の会場

おばあちゃんの作品をみたいと、娘さんとお孫さんが会場に来てくれました。
(2004.11.19)
始まりました、第六回陶族之棲作品展2日目の会場

登り窯での作品が光っています。
(2004.11.18)
始まりました、第六回陶族之棲作品展その1

11月18日より23日まで、浜松市上島町の四季彩堂2階ギャラリーを会場に「第六回陶族之棲作品展」が始まりました。今回は薪窯で焼成した作品も展示販売してたいます。
(2004.11.17)
始まりました、第六回陶族之棲作品展その3

会場の様子です。
(2004.11.15)
蕎麦猪口の高台削り

ご自分で蕎麦も打つという村石さん、もちろん蕎麦猪口も作ります。
(2004.11.14)
干支作り

この季節来年の干支を作る人が多くなります。村瀬さんは干支の花入れを作ります。
(2004.11.13)
窯の中の灰を出しました

焼きあがった作品はいま、静に私たちの手に触れようとしています。
(2004.11.05)
初釜の窯だし、窯の中はこんな状態でした。

窯の中央にあるのは薪の灰です。
(2004.11.04)
窯だし、ドキドキハラハラ

不安と期待が交差する一瞬、窯の中の温もりだけでないのか、なぜか汗が出ます。
(2004.11.03)
窯出しに新聞社の取材が

いやほんとに来たんです、中日新聞の記者さんが窯だしの取材に、応対しているのは四季彩堂のご主人で三井さん、記事が楽しみ。
(2004.11.02)
お待ちかね窯だしです 1

窯出しの取材に中日新聞の記者さんが来ました。
(2004.11.01)
バックナンバーリスト