2006年07月の新着情報

頑張って高台削り、

均さんは研究心旺盛、覚えが早いです。
(2006.07.31)
仲良し3人組の陶芸は

今日はたたらでお魚を乗せるお皿作りです。料理の種類に合わせての作品作りが基本ですね。
(2006.07.30)
百古里だより

今日の仕事はこれでしまいますか、どうしますか、なんて相談しているのかな。
(2006.07.29)
百古里だより

うん、順調順調。同じ鳥なのにどこでで鳴くのか鶯の声に聴き惚れていますがね。
(2006.07.28)
百古里だより

棚田では稲の生育も順調のようです、管理鳥の合鴨、かるがもどっちだったか、管理はしていますよ
(2006.07.27)
ある日の陶族之棲

今日は大皿に挑戦です。
(2006.07.26)
ある日の陶族之棲

彼の誕生日の記念にと陶芸体験を選び豊橋から来てくれました。いいねぇ、こんなかわいい娘、私も・・・・・・。
形は少し歪んだけれどこれも思い出作りにはいいよね。
(2006.07.25)
ある日の陶族之棲

カップを作ります、ソーサーも。
(2006.07.24)
ある日の陶族之棲

角皿を作ります、前回底と側面をたたらで延ばしたものを寸法にカット、今組み立ての最終コーナーです。
(2006.07.23)
ある日の陶族之棲

もくもくと仕上げを頑張っています。
(2006.07.22)
ワインクーラーにペイントで花が咲きました

実は焼き割れがあった所を簡易金継で補修したら、補修部分を木の枝にして花を咲かせてくれました。このアイデアがいいですね。
(2006.07.21)
角鉢を作りたい。

おしたしを入れたりする角鉢を作りたいんです、こんなもの、携帯で写真とって来ました。まず型紙を作り、板に延ばした粘土を切り取って次回組み立てます。子供の頃工作得意だったかな、答えは次回に
(2006.07.20)
手び練の仕上げです

どうしてこんな曲線にしたんだろうか、上手く削れないけどなぜか楽しいんです。
(2006.07.19)
手び練の仕上げです

手び練で作ったお皿をほどよい厚みに仕上げています、これが意外と楽しいの。
(2006.07.18)
私も体験

昼間百古里庵に行って夜は陶芸体験。最後に少し手伝ってもらったけれどコップが出来ました。後ろにいるのは教えてくれた佐知子さん、楽しかったし出来上がりが楽しみというのは沙恵さん。
(2006.07.17)
体験中

9月に結婚するそうです、両親へ感謝を込めて陶芸体験で湯飲みを作ります、カメラのへ向かってはい、
(2006.07.16)
体験中

体験中の写真撮影に協力してくれたのは良江さん。
(2006.07.15)
体験中です

上手くいかないのは承知していたけど、笑っただけでもだめになっちゃうよ。
(2006.07.14)
体験中

結婚するので感謝の気持ちを両親に贈りたいの、で陶芸体験でお湯飲みを作ります。
(2006.07.13)
咲良ちゃんの一歳の記念に

足跡を残しました、これからたくさんの足跡を残していってくださいね。
(2006.07.12)
咲良ちゃん出来ましたよ

1歳の記念の足跡、時計と壁掛けになりますよ。
(2006.07.11)
積み上げは順調です

そろそろ下のほうを薄く削り落としましょうか・・・
(2006.07.10)
かき落としではないけど

ろくろでひいたばかりのコップの表面をへらで削り落としています。
(2006.07.09)
ある日の陶族之棲

ここからは紐作り、出来上がりをお楽しみに、あ、まだ積みます次のときに。
(2006.07.08)
ある日の陶族之棲

ベテランも新人も心は一つ、よりいい物を作りたい。
(2006.07.07)
筆で色付け

ムツゴロウはこうすればいいだろう。
(2006.07.06)
さあ。色付け本番

2色の掛け合わせにします
(2006.07.05)
大変でした

3人の協力でいよいよ色付け前の作品の仕上げ処理です。どれを何色にするか考えが膨らみます。
(2006.07.04)
ある日の陶族之棲

カップの手を付けるのは難しいわね。
(2006.07.03)
ある日の陶族之棲

うちは京女ですさかい、優雅に静かにしっかりとします。
(2006.07.02)
ある日の陶族之棲

陶芸の日が楽しくて、楽しくて待ちどうしいの。
(2006.07.01)
バックナンバーリスト