2006年10月の新着情報

体験です

そうそう、ここの所は慎重にやってくださいよ。ここで決まりますから・・・・。
(2006.10.31)
体験です

なかなかやるじゃん、初心者ではないよ、ペアのご飯茶碗を作ります。
(2006.10.30)
体験です

経験者は出来る。この手つきは只者でないよ、ほんとに。
(2006.10.29)
体験です

仙台に転勤していた時、陶芸を習っていたんです、実は。さすがちょいと前の経験が生きていますね、愛さん。
(2006.10.28)
百古里の里便り

里山の棚田は稲刈りも済んでいます、この後は新米を食べるだけ・・・・・。
(2006.10.27)
さなる陶芸クラブ

ええ、そうなのよ。なかなかいいわよ。そんな会話が聞こえてきませんか、何の案内状でしょか。でも粘土をこねる手は動いていますよね。
(2006.10.26)
さなる陶芸クラブ

ろくろに挑戦、粘土の触れが止まらないのよね、
(2006.10.25)
岡崎からの体験です

岡崎は川本ポンプの皆さん、慰安旅行で舘山寺温泉に来た帰路、
陶芸体験に陶族之棲を選んでくれました。皆さん制作意欲満々でキラリと光るものがありました。工房の水は井戸水、ポンプは他社製ですが、鉄分の多い水には除去装置もあるとのことを教えていただきました、遊んでいても自社製品のPRを忘れない所は素晴らしい。
(2006.10.24)
岡崎からの体験です

作っているときとは違って、終わった方のリラックスした表情。
何処かほっとしています。
(2006.10.23)
岡崎からの体験です

写真撮る人、撮られる人、それをまたまた撮る人。
(2006.10.22)
岡崎からの体験です

そうそうこち向いて、手元も気になるんだなあ・・・。
(2006.10.21)
岡崎からの体験です

おいおい、俺を写すのかい、手元も大事だし、カメラ目線もしなくちゃ
(2006.10.20)
高橋さんの

オブジェの作品まずは上部を大胆にカットして出来上がり、後は素焼き待ちです
(2006.10.19)
お久しぶりですが

陶芸がしたくなったので行きたいと電話したときは、すでに陶族之棲に向かって車を走らせていた長松さん、風船作りで何にするの・・・・。
(2006.10.18)
体験できましたが

続けて習いたいと、加藤さんと志村さん、まずは自分の作品を記念撮影。
(2006.10.17)
体験できました

志村さんと加藤さんの作品
(2006.10.16)
いよいよ完成もまじかですか

高橋さんのオブジェ、この後大胆のカットがあります。
(2006.10.15)
大樹君の陶芸教室

次は僕、楓の足型取るんだよ、11月になったらね。それまで足を鍛えておいてね。
(2006.10.14)
大樹君の陶芸教室

こうして板をはめてやるんだぞ、
(2006.10.13)
大樹君の陶芸教室

やったあ、初めてなんだ、これで真衣ちゃんと並んだ。
(2006.10.12)
真衣さんの陶芸教室

いつも陶芸の終わりはモップ掛けのお掃除をします
(2006.10.11)
真衣さんの陶芸教室

このポーズを作品展に張り出すんだって
(2006.10.10)
真衣さんの陶芸教室

作品展に5枚お皿を出す予定ですが
(2006.10.09)
真衣さんの陶芸教室

今年の作品展(12月2日より、四季彩堂根上り松店)出すのです
(2006.10.08)
真衣さんの陶芸教室

ここのとこはこうしてやればいいんだよ
(2006.10.07)
百古里だより

百古里の里にあるキャンプ場のバンガロウ、ユニークな形ですが、下を流れる川のせせらぎのほかは何も聞こえない、静かな場所で怪談話に花を咲かせて一晩過ごすのもこれまたいいかも、それとも怖くて寝れないかな。
(2006.10.06)
あ、見つけた見つけた

鈴木さんのふくろうが、四季彩堂根上り松店の店内のここにいました。皆さんもどこにいるか探してください。
(2006.10.05)
さなる陶芸クラブ

大胆なものづくりをする小山さんが慎重に慎重に一輪指しの高台を仕上げています
(2006.10.04)
さなる陶芸クラブ

紐作りで楽茶碗に似たものを作ります
(2006.10.03)
陶印を作ります

かっこいいでしようと鈴木さん
(2006.10.02)
ある日の陶族之棲

手馴れた制作風景です、神谷さんと鈴木さん
(2006.10.01)
バックナンバーリスト